2019年01月06日

2019年1月5日の大雪の新千歳空港

大雪の新千歳空港
 2019年1月5日の新千歳空港です。Uターンラッシュを大雪が直撃しました。自分も帰省しておりその新千歳空港にいました。

 17時前に新千歳空港に着いたのですが、そのときは除雪作業で2本ある滑走路が1本しか使えないため遅れているというアナウンス。そのうち滑走路が全部閉鎖のアナウンスされ欠航する便も出てきました。これは欠航がポツポツで出てきた頃の様子です。

 自分が乗るスカイマークのところに行くと天候調査中となっていたので手荷物検査を通っていいのか悩んでいると、搭乗手続きが間もなく終了するとのアナウンスがあったので、すぐに欠航決定はなさそうだなと思ってとりあえず中へ入ることにしました。

大雪の新千歳空港
 中に入っても滑走路が閉鎖されているため時間になっても乗る飛行機はいません。アナウンスでは引き返す可能性ありの条件付きで新千歳に向かっているとのこと。

 そこでフレイトレーダーを入れて様子を見てみるとグルグル旋回している飛行機が数機ありそこに自分が乗る飛行機もいました。しばらく見ていると旋回を止めて新千歳に向かい出したので見守っているとどうやら無事に着陸。

 天候調査中から新しい搭乗予定時刻に変わりました。この写真は搭乗前に撮ったものですが、この時間になるまで何度か変更がありました。

大雪の新千歳空港
 タラップから見た自分の乗る飛行機です。雪がガッツリ積もっていて不安になります。以前、成田からLCCに乗るときに、飛行機に乗ってから雪の影響で欠航したことがあるので飛ぶまでは安心できません。

大雪の新千歳空港
 席は翼の上ですが窓側。窓に雪がこびりついていてあまり景色は見えません。この後、翼の雪を落として防徐雪氷液を撒いて動き出しました。

 しかし、もうすぐ離陸というときに機長か副機長だと思うのですが、大きなライトを持ってきて非常口席の場所から羽の様子を見ています。その後、コクピットに戻って動き出したのですが翼に雪が積もってしまったので駐機場に戻るとのアナウンス。

大雪の新千歳空港
 これが駐機場に戻ってきたときの写真です。場所は違うと思いますが見た感じだと30cm以上は雪が積もっていました。この時点で飛行機に乗ってから1時間以上経っているので燃料を追加。このときはシートベルトを外す指示がありました。

 そして燃料追加後にまた翼の雪を払って防徐雪氷液を撒いて再チャレンジ。今度は先程よりは雪が少なかったので無事に離陸となりました。当初の離陸予定時間は19時10分でしたが実際に離陸したのは23時頃だったと思います。

 その後は25時前に羽田に到着。空港に泊まって始発で帰る手もありましたがタクシーで帰宅しました。そのタクシー代で1万円ちょっと余計な出費がありましたが、月曜まで東京行きは満席とのことだったので東京に帰るには、他の地方の空港で飛行機を探すか電車を乗り継いで行くしかなかったので、25時でも帰ってこれて本当に良かったです。

 それにしても欠航してしまった便の人はどうやって東京に戻るんですかね?今も北海道から出られずに困っている人は大勢いるかと思いますが…とりあえずお疲れ様でした。

bluestylecom at 12:11│Comments(1)日記 

この記事へのコメント

1. Posted by おじさん   2019年01月06日 12:57
やはり帰省されていたんですね!
>とりあえずお疲れ様でした。
本当ですね〜!
空港で一夜を過ごした方も千人越とか・・・
>17時前に新千歳空港に着いたのですが、
>その後は25時前に羽田に到着。
天候不順で半日も掛かりましたが、明日からの仕事始めに間に合って良かったですね!
帰省お疲れ様でした、何年かに一度こう言うアクシデントもあるのでしょうね!

日本も広いが地球も広い!
タイでは台風1号の上陸で被害が出ました!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔