カメラ

2014年11月14日

望遠レンズのフィルターが割れる

望遠レンズのフィルターが割れる
 昨日、帰宅すると朝のモヤっとした視界は何だったんだ?と思えるくらいの視界の良さで夜景がキレイでした。そこで夜景を撮ろうとカメラを三脚に取り付けようとしたときにカメラを落として、運悪くテーブルの角にヒットして「EF70-300mm f4-5.6 IS USM」につけていたフィルターが割れてしまいました。

 レンズ本体は無事に見えるのですが、歪んでしまったようでフィルターが外せません。ペンチでグリグリやってもぴくりとも動きません。最悪、フィルターのレンズを割って使おうかなと思っています。

 あとはキヤノンから12月に100mm-400mmの超望遠のレンズが出るのでそれを買うという手もありますが…キヤノンの発表だと価格が30万円なので手が出ません。。しばらく望遠はPowerSHotになりそうです。

bluestylecom at 08:22│Comments(2)TrackBack(0)

2014年11月05日

船堀から牛久大仏に光学65倍ズーム

船堀駅前トキタワーから見た牛久大仏
 東京都江戸川区船堀の自宅マンションから見た「牛久大仏」です。引っ越ししてから視界の良い日は「牛久大仏」が見えるはずだとたまに探していたのですが、11月3日にようやく発見することが出来ました。「牛久大仏」の上半身だけで、ゴルフの打ちっぱなしのネットの裏だったので探すのは結構苦労しました。

 動画でも撮ってみました。撮影にはキヤノンのPowerShot SX60 HSを使ったのですが、やっぱり光学65倍ズームはいいですね。今まで写真は一眼と思っていましたが、こういったカメラもいいですねー。最近は撮影に行くときはいつも持ち歩いています。


bluestylecom at 07:36│Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月30日

キヤノンのPowerShot SX60 HSで月撮影

PowerShot SX60 HSで夜景撮影
 キヤノンの光学65倍ズーム機種「PowerShot SX60 HS」で撮影した昨晩の夜景です。これはズームなしで左上に輝いているのが月です。

PowerShot SX60 HSで月撮影
 そんな月に65倍ズームです。縮小はしていますがトリミングなしでここまで撮影出来ました。

PowerShot SX60 HSで月撮影
 トリミングするとこんな感じです。一眼じゃなくてもここまで撮影出来る世の中になったんですねー。ちょっとビックリです。

bluestylecom at 08:07│Comments(2)TrackBack(0)

2014年10月24日

六本木ヒルズから東京タワーに65倍ズーム

六本木ヒルズから見た東京タワー
 六本木ヒルズの展望台(屋上のスカイデッキ)から見た東京タワーです。ちょうど窓拭きゴンドラという最高の展望台がいました。

東京タワーの特別展望台
 東京タワーにPowerShot SX60 HSで光学65倍ズーム。特別展望台の人が見えました。ブログサイズまで写真を縮小すれば全然問題ないレベルで撮影できますねー。

 最初の写真もちょっとだけズームしています。後から確認ズームなしで東京タワーの写真は撮っていませんでした…。

bluestylecom at 07:53│Comments(2)TrackBack(0)

2011年10月18日

EF70-300mm f4-5.6 IS USM

EF70-300mm f4-5.6 IS USM 久しぶりにレンズを買いました!「EF70-300mm f4-5.6 IS USM」です。今まで使っていた望遠レンズは解像度に難があったので思い切って買ってみました。昨晩、試しに夜景を撮ってみましたが今のところいい感じです。早くちゃんとした天気の日にどっか展望台に行って使ってみたいです。

bluestylecom at 07:26│Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月03日

1/8000秒の世界

1/8000秒の世界 台湾新幹線に乗っているときに、ふと「一眼デジの超高速のシャッタースピードはどんな感じだろう?」と思い、「CANON EOS 50D」のシャッタースピードを「1/8000秒」に設定し、時速200キロ以上と思われる走行中の新幹線から外を撮ってみました。

砂利部分がちょっとピンボケのような感じになりましたが、全体的には止まっている車内から撮ったように撮れました。これには結構ビックリしました。

そこでちょっと時速200キロとして計算してみます。

1時間に進む距離をメートルにすると
200*1000m = 200000m

1時間を秒にすると
60分*60秒 = 3600秒

よって1秒間に進む距離は
200000 / 3600 = 約55.56m

ということで、1/8000秒で進む距離は
55.56 / 8000 = 0.006945m = 0.6945cm = 約7mm

つまり、撮影している間に約7mm動いていることになります。
近くのもので7mmだとブレた写真になりますが
遠くのもので7mmは問題ないレベルですね。
計算してみてようやくこの写りに納得です。

bluestylecom at 07:27│Comments(2)TrackBack(0)

2008年12月01日

使用機材 2008

5Dを買ったので久しぶりに機材リストの更新です。
面倒なので2年前のような機材の写真はなしです(^^;)

合計でいくらになるのやら…
計算するのが怖いです。。

■本体■
・キヤノン EOS 5D Mark II
・キヤノン EOS 50D
・キヤノン IXY DIGITAL 1000

■レンズ■
・キヤノン EF16-35mm F2.8L II USM
・キヤノン EF24-105mm F4L IS USM
・キヤノン TS-E24mm F3.5L
・キヤノン TS-E90mm F2.8
・キヤノン EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
・キヤノン EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
・シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・シグマ APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM

■テレコン■
・シグマ APO TELE CONVERTER 2x EX DG

■三脚■
・VELBON Carmagne G5300

bluestylecom at 07:27│Comments(2)TrackBack(0)

2008年10月28日

EOS 50D で超望遠


東京夜景 デジカメをEOS 40DからEOS 50Dに買い換えたので超望遠の実験をしてみました。赤丸を付けたビルが東京駅前のグラントウキョウ ノースタワーで大和証券の新本店ビルです。今回はこの赤丸部分を500mmの超望遠レンズに2倍のテレコンを付けて撮影してみました。
 ※ 撮影時間は全然違います。

大和証券グループ 結構ぶれてしまっていますが結果はこんな感じです。4752x3168のサイズを1800x1200にトリミングしてそれを50%に縮小しています。計算上は500*2*1.6*4752/1800=4224mm相当ということになります。ブレとボケは結構ありますが意外といけるかもしれません。


bluestylecom at 07:51│Comments(4)TrackBack(0)

2006年09月19日

同じ写真でも違う写真のよう


トワイライト

 昨日、メインブログの方で夕焼けや日没後の景色を載せましたが、実際に見える色とは随分と差があります。RAW形式と呼ばれる形式で撮影しており、ホワイトバランスなど各種パラメータを後から変更しています。
 これは各種補正前の写真です。実際には手前の街並みが、もっとよく見えるのでこの時点で違うと言えば違います。

トワイライト

 青空を強調してみました。

トワイライト

 夕焼けを強調してみました。

トワイライト

 紫色をした幻想的な空にしてみました。
 
 このように同じ写真でも、随分と雰囲気の違った写真を作り出すことが出来ます。皆さんはどの景色が好きですか?個人的に薄紫色の空が好きで、この写真のように仕上げることが多いです。あとは2枚目のような写真も結構好きです。


bluestylecom at 00:33│Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月13日

使用機材

 ブログとHPを作成するに使用している機材です。ここ1年くらいで買い揃えたものなので、HPにある古い写真は別のデジカメで撮影したものです。

■本体■
・CANON EOS 30D
・CANON EOS Kiss デジタルN
・CANON IXY DIGITAL 600

■レンズ■
・CANON EF-S17-85mm F4-5.6 IS US
・CANON EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
・CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
・CANON TS-E24mm F3.5L
・CANON TS-E90mm F2.8
・SIGMA 50-500mm 1.4-6.3 APO DG HSM
・SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

■三脚■
・VELBON Carmagne G5300

機材詳細は続きをどうぞ続きを読む

bluestylecom2 at 22:33│Comments(0)TrackBack(0)