車:マツダ

2016年09月18日

RX-VISION

RX-VISION
 オートモービルでマツダのブースに展示されていたRX-VISIONです。これがRX-7の後継車として出るんですかね?

RX-VISION

RX-VISION

RX-VISION
 リアはRX-7を踏襲したデザインとなっています。

bluestylecom at 08:45│Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月17日

ロードスター

ロードスター
 オートモービルでマツダのブースに展示されていたロードスターです。こうゆうところに展示しているくらいなので初代でしょうか?ロードスターは前の会社の友人が購入して助手席に乗せてもらったことがあります。オープンにしませんでしたがそのときが初のオープンカーでした。その後は別の友人のS2000も助手席に乗りましたがこれもオープンにすることはなし。そして初のオープン状態で乗ったオープンカーはフェラーリのF355スパイダーでした。これも助手席でしたがいい思い出となりました。ところで、そのF355スパイダーのオーナーさんは遊び用にロードスターを持っていると言っていました。大勢の人から愛されている車ですね。

bluestylecom at 08:06│Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月16日

サバンナGT

サバンナGT
 オートモービルでマツダのブースに展示されていたサバンナGTです。輸出名はRX-3です。こういった車はもうほぼ見かけることはありませんが、今の時代にこうゆう車を出してもやっぱり売れないんですかね。逆にこの時代に今の車のデザインで出しても売れないんですかね。ちょっと気になります。

bluestylecom at 08:17│Comments(1)TrackBack(0)

2014年07月13日

FD3S

FD
 某所で見かけたブルーのFD3S(RX-7)です。これはどこのエアロなんでしょうね?初めて見ました。リアの形状などもオリジナルからは随分とカスタマイズされています。

FD
 この場所にはFDが3台とRX8が1台いました。ロータリーエンジン好きの仲間のツーリングですかね。それにしてもやっぱりFDが現役だった時代はいいですねー。今の国産車でいいなーって思える車はないです。

bluestylecom at 11:56│Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月04日

なのはFD3Sの痛車

なのはFD3Sの痛車 ニコニコ超会議で展示されていたFD3Sの痛車です。なのはってのみたいです。

bluestylecom at 14:26│Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月23日

マツダ787B


MAZDA 787B 東京オートサロンで展示されていた1991年ルマン23時間レースで優勝した「MAZDA 787B」のレプリカです。

MAZDA 787B いいですね!格好いいです。


bluestylecom at 08:42│Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月05日

マツダ「靱(SHINARI)」

マツダ「靱(SHINARI)」 東京モーターショーで展示されていたマツダのコンセプトカー「靭(SINARI)」です。こういったコンセプトカーが市販車になることってどのくらいの率なんでしょうね?

bluestylecom at 21:45│Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月06日

映画「ハゲタカ」ニューアカマGT

映画「ハゲタカ」ニューアカマGT 東京オートサロンで展示されていた「ニューアカマGT」です。経済フィクションムービー「ハゲタカ」で「アカマ自動車」で公開された国産スポーツカーという設定のようです。
 ベースは「RX-8」ですが、自分は説明を見るまでベース車が「RX-8」だとわかりませんでした。実際に「ダックスガーデン」というところからエアロが発売されています。

bluestylecom at 09:00│Comments(1)TrackBack(0)

2010年02月23日

FD3Sの痛車(魔法少女リリカルなのはStrikerS)

FD3Sの痛車(魔法少女リリカルなのはStrikerS) 東京オートサロンで展示されいたRX-7(FD3S)の痛車です。RE雨宮が協力していてキャラは「魔法少女リリカルなのはStrikerS」ってのみたいです。雨宮が協力しているということは、痛車だけどかなり早いんでしょうね〜。

bluestylecom at 08:10│Comments(1)TrackBack(0)

2010年02月03日

TOYOTA 2000GTのレプリカ

TOYOTA 2000GTのレプリカ 東京オートサロンで展示されていたTOYOTA 2000GTのレプリカです。ベース車はロードスターで制作費用は480万円だそうです。
 ちなみに展示車両には2000GTとは書いておらず「ボンドカーリアルレプリカ roadster 龍妃」と書いてありました。

bluestylecom at 07:36│Comments(0)TrackBack(0)