東京オートサロン

2017年05月18日

金色のNSX

NSX
 東京オートサロン2017で展示されていたNSXです。新車価格2370万円でカスタム費などを入れたら3000万オーバーでしょうか?未だにカスタムした車両はもちろんノーマルも公道では見たことがありません。

NSX
 NSXってどれくらい売れているんでしょうね?この価格帯になると中古も含めればほとんどのスーパーカーが狙えるので競争は激しそうですね。

bluestylecom at 08:24│Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月09日

DENSO KOBELCO SARD RC F 39号車

DENSO KOBELCO SARD RC F 39号車
 東京オートサロン2017で展示されていたDENSO KOBELCO SARD RC F 39号車です。2016SUPER GTのGT500クラスのシリーズチャンピオンとなった車両です。市販車のRC Fとは全く別な車になっているんでしょうね〜。

bluestylecom at 08:35│Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月26日

ブルーのムルシエラゴ

ブルーのムルシエラゴ
 東京オートサロン2017で展示されていたブルーのランボルギーニ ムルシエラゴです。リバティウォークのブースに展示されていました。ここの車両はどれも強そうで攻めた外観で格好いいです。ただ、ここの車を乗るには運転が上手くないとカッコ付かないような気がしていますが、きっとオーナーさんは運転も上手いんでしょうね。

bluestylecom at 08:47│Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月24日

ピンクのランボルギーニのアヴェンタドール ロードスター

ピンクのアヴェンタドール
 東京オートサロン2017で展示されていたピンクのランボルギーニのアヴェンタドール ロードスターです。確か女性オーナーだったと思います。

ピンクのアヴェンタドール
 リアから。諸星一家の車両が展示されているブースでした。

bluestylecom at 08:15│Comments(1)TrackBack(0)

2017年04月22日

ライムグリーンのウラカン

ウラカン
 東京オートサロン2017で展示されていたランボルギーニのウラカンです。ライムグリーンと言うのでしょうか?この色好きです。ムルシエラゴで初めてこの色の車を初めて見たのですが、最初にこの色で攻めた人はいいセンスを持っていると思います。

ウラカン
 リアから。ここは諸星一家の車両が展示されているブースでした。

bluestylecom at 07:12│Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月07日

ピカチュウ仕様のアヴェンタドール

アヴェンタドール
 東京オートサロン2017で展示されていたランボルギーニのアヴェンタドールです。有名な諸星伸一さんの車両で黄色の車体をピカチュウ仕様にしています。紫色部分はオートサロン中にシートを貼ったようです。紫色の部分がない完全なピカチュウのときに見たかったです。ちなみに車の右側に立っている金髪の人が諸星伸一さんです。

bluestylecom at 07:40│Comments(1)TrackBack(0)

2017年04月06日

メタリックグレイのウラカン

ウラカン
 東京オートサロン2017で展示されていたランボルギーニのウラカンです。この色はメタリックグレイと言うんですかね。ランボルギーニは派手な色が多いですが、こういった落ち着いた色もいいですね。というか、ランボルギーニに似合わない色って存在するんですかね。どんな色でもどんな模様にしても似合う気がしています。

bluestylecom at 06:32│Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月05日

赤のアヴェンタドール

アヴェンタドール
 東京オートサロン2017で展示されていたランボルギーニのアヴェンタドールです。やっぱりランボルギーニは最高ですね。どの車両も恰好いいです。

アヴェンタドール
 こういったショーの車両はだいたいはオーナー車だと思いますが、いったい日本には何台のアヴェンタドールが生息しているんでしょうね?都心に超高層ビル撮りに出掛けると見かけることがちょくちょくありますが、そこそこの台数がいるのかなと思っています。

bluestylecom at 08:24│Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月04日

オレンジのウラカン

ウラカン
 東京オートサロン2017で展示されていたランボルギーニのウラカンです。ガヤルドの後継車でかなり恰好いいと思うのですが街中ではあまり見かけません。新車だと3000万前後とかなり高額なので、そこまで払える人なら他の車種やグレードを上げてアヴェンタドールを購入したりしているのかもしれないですね。実際、ウラカンよりもアヴェンタドールを目撃することの方が何倍も多いです。

bluestylecom at 06:24│Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月03日

マッドブラックのアヴェンタドール

アヴェンタドール
 東京オートサロン2017で展示されていたランボルギーニのアヴェンタドールです。ツヤ消しのマッドブラックがいい感じです。そう言えばガルウィングをこうして跳ね上げて展示している車両は少なかったような気がします。普通にしていても目立つからやらないんですかね。

bluestylecom at 05:33│Comments(0)TrackBack(0)